英字新聞の見出しを読む

アクセスカウンタ

zoom RSS スティーブン・キングのItは怖かった

<<   作成日時 : 2013/09/25 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ピエロ=道化でなく、ピエロ=怪人のイメージがこびりついてしまった原因は、何を隠そう、スティーブン・キングの『It』です。

好きな映画なんですが、やっぱり怖い。

宇宙人とか妖怪とか霊、そういう言葉に分類されない「訳の分からない存在」の怖さ。

コスプレと分かっていても、私はきっと見たらダッシュして逃げます(笑)。




英語記事は、The Raw Storyより。


‘Northampton Clown’ terrifies British town for ‘harmless fun’

「ノーサンプトンのピエロ、害のない遊びでイギリスの街を脅かす」


for fun は、「楽しみのために」「面白半分で」というイディオムですが、ここではあえて harmless (無害な) と付いてます。

ちなみに、スティーブン・キングのつづりは Stephen King なので、「スティーヴン」でなく「スティーブン」。

イット [DVD]
イット [DVD]



WEB: イングリッシュパーラー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スティーブン・キングのItは怖かった 英字新聞の見出しを読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる