英字新聞の見出しを読む

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸術と落書きの線引きはどこ

<<   作成日時 : 2013/10/21 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニューヨーク市長の言い分ももっともだとは思います。

が、被害届けが出てない以上、「犯罪」とみなすのはどうだろう。

もちろん、落書きされた所有者が訴えれば、別問題ですが。

要は、キャンバス代わりの壁やらなんやらの所有者が認めているのであれば、それはそれでいいのではないかと。

公共物にしても、宣伝効果もあるわけですから、ギブアンドテイクの面もあるだろうし。


芸術か落書きか、神出鬼没アーティストにNY市長いら立ち


英語記事は、CNN.comより。


Banksy' street art irritates NYC mayor, but police not looking for him

「バンクシーのストリートアートにニューヨーク市長は苛立つも、警察は捜査せず」



WEB: イングリッシュパーラー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芸術と落書きの線引きはどこ 英字新聞の見出しを読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる