英字新聞の見出しを読む

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界で最も醜い犬が教えてくれたもの

<<   作成日時 : 2013/12/02 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「赤鼻のトナカイ」しかり、「みにくいアヒルの子」しかり。

人と違っていても、いいんだよ。
必ずしも一般的な価値観で評価されなくても、いいんだよ。

みんなに勇気をくれた「世界で最もみにくい犬」が急死とのこと。

醜いというより、愛嬌ある顔してると思います。


「世界で最も醜い犬」が急死、違いを認める尊さ教える


英語記事は、Reutersより。


'World's Ugliest Dog' Elwood dies in New Jersey

「世界で最も醜い犬のエルウッドがニュージャージーで死去」


↓Amazon.comに、本がありました。

Everyone Loves Elwood: A True Story

"It's OK to be different." (違っていても、いい)は、胸に響く言葉です。


WEB: イングリッシュパーラー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界で最も醜い犬が教えてくれたもの 英字新聞の見出しを読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる