英字新聞の見出しを読む

アクセスカウンタ

zoom RSS 病気の命名もポリティカル・コレクトネス

<<   作成日時 : 2015/05/12 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

確かに、「狂牛病」とか「エボラ」とか、不要な心配や誤解、風評被害を避けるためにも使わないほうがいいのかもしれません。

とはいえ、良くも悪くも馴染んできた言葉なので、それをいきなり変えられたらきっと戸惑っちゃいます。

「A(H1N1)pdm09」とか言われても、何のことやら。
覚えられないし、難しそうなので、スルーしそう。

名前を変えるなら、とりあえず分かりやすい名前にして欲しいものです。


病名に「狂牛」「エボラ」の使用は禁止、WHOが勧告


英語記事は、CNNより。


What's in a disease name? WHO has recommendations

「病名に何がある? WHOが勧告」


What’s in a name? は「名前に何の意味があるのか(意味なんてない)」「名前が何だ」という有名なフレーズに引っ掛けてるのでしょう。


WEB: イングリッシュパーラー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
病気の命名もポリティカル・コレクトネス 英字新聞の見出しを読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる