英字新聞の見出しを読む

アクセスカウンタ

zoom RSS ディズニーにルーカス監督が謝罪

<<   作成日時 : 2016/01/02 17:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『スター・ウォーズ』最新作は、ものすごい興行成績だそうですが、ルーカス監督は複雑なお気持ちなのかもしれません。

感情的な言葉が出てしまったのも、自分の作品に思い入れがあるゆえの発言だったのだろうし。
まさに、親が大切な子供を養子に出したような心境なのでしょうね。


G・ルーカス監督、ディズニーに謝罪 「奴隷商人」発言で


英語記事は、CNNより。


George Lucas apologizes for comparing Disney to 'white slavers'

「ジョージ・ルーカス氏、ディズニーを『白人の奴隷商人』とたとえたことを謝罪」


compare〜to・・・は、「〜を・・・と比べる」「〜を・・・になぞらえる」 。
「比べる」の意味のときは、compare 〜 with ・・・とも言えます。

slaver は「奴隷商人」で、slave が「奴隷」。


イングリッシュパーラー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディズニーにルーカス監督が謝罪 英字新聞の見出しを読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる