アクセスカウンタ

<<  2016年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


盗まれたポケモンカードを警官がプレゼント

2016/05/23 23:21
ポケモン人気は根強いですね。

この警官の方もポケモンカードを子供の頃に集めていたとのことですが、まだ持っていたということは愛着があったからなのでしょう。
レアなカードもあったようですし。

個人的なものなのに、それをあげちゃっていいんですか??
なんか、微笑ましいというか、立派だなぁ・・・。


ポケモンカードなくした少年、警官から思いがけぬ贈り物 米


英語記事は、CNNより。


Officer replaces boy's stolen cards with Pokemon haul

「警察官が少年の盗まれたカードを、集めたポケモンカードと取り替える」


replace〜with・・・ は、「〜を・・・と取り替える」。
上の訳は直訳ですが、意味としては、〜の代わりに・・・をあげる、のような感じかと。

haul は、辞書引くと「盗品」という訳も載ってます。
ここは、もちろん「盗品」ではなく、「特定の目的の買い物で購入したもの」。

趣味で集めたグッズとか、そういったものを指して使えます。


イングリッシュパーラー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


麻薬の犠牲になった犬

2016/05/22 22:43
飼い主がドラッグをやっていて、犬までも犠牲になってしまったというニュース。
こんなかわいい犬に・・・。

動物がドラッグ中毒になったという報告は初めてだそうな。

粉末を誤って舐めてしまったとかでしょうか。
まさか、飼い主が意図的に・・・なんてことはないと願いたい。


犬からも薬物反応、麻薬捜査で一緒の男逮捕 米加州


英語記事は、CNNより。


Dog tests positive for meth, heroin

「犬から覚せい剤とヘロインの陽性反応が出る」


test positive for は、「〜の検査で陽性反応が出る」。

meth はmethamphetamine (メタンフェタミン)。覚せい剤の代表で、俗に「シャブ」と呼ばれるもの。


イングリッシュパーラー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オフィスビルの窓に付箋紙アート

2016/05/21 21:49
事務職のお供、付箋紙でアートとはスゴイ。
確かに付箋紙って、色とりどりだし、折り紙の極小版と言えなくもないかも。ノリも付いてることですし。

仕事の環境で、こういう遊びゴコロは和みます。


NYビルの窓に「付箋紙アート」、オフィス従業員が腕前競う


英語記事は、Reutersより。


Post-it note art war engulfs ad agencies on New York City street

「ニューヨーク市の通りで、付箋紙アート戦が広告会社を巻き込む」


日本語記事でも「バトル」とありますが、ここでも art war となってます。

本来、Post-It (ポストイット)は商標なので、sticky note (付箋)という言い方もあり。
でも、「ポストイット」はもう一般名詞のような感じで使われますね。


イングリッシュパーラー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バーガーキングでサウナを楽しむ

2016/05/20 23:30
ファーストフード店では長居はできない、という概念を打ち破る発想です。
まさか、「バーガーキング」の店内でサウナとはびっくり。

確かにサウナって、交流の場になってますもんね。
サウナに入ると水分補給が必至なので、売り上げも上がるのかも。


バーガーキングの店内にサウナ開設 フィンランド


英語記事は、CNNより。


Burger King in Finland opens world's first in-store spa

「フィンランドのバーガーキングが、世界初の店内サウナ開設」


in-store は、「店内の」。

spa は「温泉」ですが、「スパ」はもう日本語になってる気がします。
本文中には、sauna (サウナ)という語も出てきます。発音は、[sɔ́ːnə]。

本文の頭に出て来る meat sweats って何ぞや? と疑問に思われた方は、以下に意味が解説されてます。

meat sweats :Urban Dictionary


イングリッシュパーラー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


母親の声は子供にはすぐ分かる

2016/05/19 23:22
母親は、長いこと会ってなくても成長した自分の子供を認識できる、という話は聞いたことがあるんですが、子供もお母さんの声はちゃんと認識できるようです。

1秒未満でも、認識できるって・・・スゴイ。

でも子供だからこそ、認識できるのかも。
20代、30代の方が母親の声聞いても、「?」になりそうな気がします。


「母親の声」、1秒未満でも子どもの97%が認識 米調査


英語記事は、CNNより。


Study: Mom's voice works like a charm on your brain

「調査 母親の声は、脳に魔法のように作用する」


work like a charm は、「魔法のようによく効く」「不思議なほどに効く」。

父親じゃ駄目らしい?


イングリッシュパーラー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


巨大な火の玉がアメリカに現る

2016/05/18 21:05
「まるで地球の破滅を描いた映画の一場面のよう」とのことですが、確かに。
綺麗とか神秘的というより、夜ということもあってか、不気味な感じがします。

ロマンチックなはずの流れ星も、大きさによってはとんでもない脅威になるのかもしれません。


夜空を横切る巨大な火の玉、車載カメラが撮影 米


英語記事は、CNNより。


Dashcam catches giant fireball blazing in New England sky

「ニューイングランドの空に燃える巨大な火の玉を車載カメラがとらえる」


dashcam は、dashboard camcorder(車載カメラ) のこと。
ちなみに、camcorder も camera と recorder の合成語のようです。

これは、totally harmless events(まったく無害な現象)とのことですが、実際に遭遇する確率は、ものすごくレアだとか。

a once-in-a-lifetime thing (一生に一度のこと)、in the right place at the right time (ちょうどいい時に、ちょうどいい場所で)といった表現が使われてます。


イングリッシュパーラー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年の夏は激暑のようです

2016/05/17 22:19
日本だけでなく、世界の平均気温が今年は異常に高いらしい・・・。
地球温暖化が叫ばれてますもんね、そりゃ暑くもなるわ。

今から今年の夏がコワイです。
ただでさえ暑い地域なのに、「史上最も暑い夏」とかなったら、もうどうなることやら。

NASAって、気温のデータまで持ってたのか。
宇宙や航空関係だけだと思ってました。


世界の4月の気温、観測史上最高 年平均も記録更新見込み


英語記事は、CNNより。


2016 to be hottest year yet as April smashes records

「4月は記録を更新し、2016年は今まででもっとも暑い年になりそう」


smash a record は「記録を更新する(打ち破る、塗り替える)」。

こんなので、記録をスマッシュしなくてもいいです。
ほんと、やめてください・・・。


イングリッシュパーラー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


女の子を命がけで守った飼い犬

2016/05/16 23:52
動物の話にヒジョーに弱いので、こういう話はもう涙が出て来ます。

救済施設(animal shelter)から引き取った犬が、飼い主に恩を返した(he's returned the favor)とのこと。

一歩間違えば、死んでしまったでしょうに・・・。


忠犬、毒ヘビに噛まれながら7歳女児守る 米


英語記事は、CNNより。


Dog rescued from shelter saves little girl from dangerous snake

「救済施設から救われた犬が、小さな女の子を危険なヘビから守る」


それでも、7歳の女の子にとっては、この犬は「かわいい普通の犬」。
犬は dog の他、話し言葉では pooch とも言います。


イングリッシュパーラー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2016年5月のブログ記事  >> 

トップへ

英字新聞の見出しを読む 2016年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる