英字新聞の見出しを読む

アクセスカウンタ

zoom RSS 100年前のテディベア、家族はどこに

<<   作成日時 : 2013/06/08 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テディベアという名称は、かつてのアメリカ大統領セオドア・ルーズベルト氏の愛称「テディ」にちなんで名づけられたというのは、有名な話。

元になったルーズベルト大統領のエピソードは、1902年。

もう、100年経つんですね。


100年前のテディベア?、英空港の忘れ物 情報求む


英語記事は、CNN.comより。


UK airport tries to find century-old lost teddy's family

「英空港、100歳の迷子のテディの家族を探す」


His fur is worn in places, his nose is rather threadbare and he's a little saggy round the middle.

「毛はところどころ擦り切れ、鼻もかなり擦り切れ、真ん中あたりが少しへこんでいる」

wornthreadbare も、辞書には「擦り切れた」という訳が載ってます。



WEB: イングリッシュパーラー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
100年前のテディベア、家族はどこに 英字新聞の見出しを読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる