英字新聞の見出しを読む

アクセスカウンタ

zoom RSS 添い寝セラピーは民間療法となるか

<<   作成日時 : 2014/02/21 00:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

添い寝がビジネスになる、というのも奇妙な感じはします。

一緒にベッドに入ってもやましいことは一切なしで、本当にくっついて寝て頭を撫でたりするだけ。

子供のような気持ちになって安らげるのは分かるけど・・・。
お金払ってやってもらうことなんだろうか、というのが正直な感想です。

しかも料金がべらぼうに高いですよ、これ(苦笑)。


米ニューヨークで添い寝セラピー誕生、民間療法としての確立目指す


英語記事、Reutersより。

Cuddles for cash

「お金で添い寝」


cuddle は「優しく抱き締め寄り添う」。

添い寝セラピスト(?)のことは、 professional cuddler と表記されてます。

「添い寝」を辞書で引くと、sleep sharing や bed sharing とあるんですが、cuddle でいいみたいですね。


WEB: イングリッシュパーラー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
添い寝セラピーは民間療法となるか 英字新聞の見出しを読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる