英字新聞の見出しを読む

アクセスカウンタ

zoom RSS ハートブリードの不幸

<<   作成日時 : 2014/04/14 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネット界のあちこちで、OpenSSLの脆弱性のニュースをよく聞きます。

OpenSSLを使っているサイト数は莫大なので、大手サイトはともかく、小規模サイトでは対策済なのかどうかさえ告知されなかったり。

いろいろと危険な状況ではあるようですが。

パスワードを変更するなど、自分のできる事をし終えたら、後は過剰に騒ぎ立てないほうがいいような気もします。

善意で加えたパッチがこんなことになってしまい、開発者側の方も、まさにこのロゴのように、心を痛めているようです。


「わたしは不幸にも見逃した」:壊滅的バグ・Heartbleedを追加した人物へのインタヴュー


英語記事は、Ars Technicaより。

Heartbleed developer explains OpenSSL mistake that put Web at risk

「ハートブリードの開発者が、ウェブを危険にさらすOpenSSLのミスを説明」


put 〜 at risk は、「〜を危険にさらす」。

「パッチ」はコンピュータ用語で、PCゲーム好きな方には馴染みがある語かと思います。
「改善コード」「修正モジュール」のこと。

patch はちゃんとした英語のはずだけど、あまり一般的な語ではないのか、記事内には code という語だけ使われてますね。


WEB: イングリッシュパーラー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハートブリードの不幸 英字新聞の見出しを読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる