英字新聞の見出しを読む

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンブルドアから少女への手紙

<<   作成日時 : 2014/08/09 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小説の架空の登場人物の名前で、原作者が手紙を出すとはイキな計らいです。

「どれほど暗い時でも、幸せは見つけられる」。
励まされる言葉です。

絶望して諦めてしまわなければ、きっと道は開ける。
そう信じて、頑張ろう、自分。


家族なくした少女に「ダンブルドア校長」から手紙


英語記事は、CNNより。


Sole survivor in Texas shooting looks for hope amid her horror

「テキサス州の銃撃で唯一の生き残り、恐怖のただ中で希望を探す」


"Happiness can be found even in the darkest of times, if one only remembers to turn on the light." (どれほど暗い時でも、明かりをともすことさえ忘れなければ、幸せは見つけられる)


WEB: イングリッシュパーラー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダンブルドアから少女への手紙 英字新聞の見出しを読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる